ペイントの仕方がお洒落

世の中は広いので自分の価値観だけでは判断できないような人もいたりします。場合によっては高級ブランドのバッグをわざわざリメイクしたりする人もいたりしますからそう考えると常識で全ての物を判断するというのはナンセンスなのかもしれません。

普通に考えれば高級ブランドに自分でペイントを入れたりするなんてありえないと思うのが当然なのですがそれを躊躇なくやってしまう人は実在するんですよね。そういった光景を目の当たりにするといかに自分が小さな人間かが分かるかと思います。

しかも、そのペイントの仕方がお洒落だったりするのでやっぱりセンスのある人というのは凄いなぁと思わざるを得ません。もちろん、場合によっては失敗することもあるようですがそれはそれで味があっていい感じになっていくことも多かったりするわけです。

もちろん、そんな芸当は一般人にはできないわけですがそういったことができるようになるとかなり物の見方が変わってくるのではないかと思います。結局はそういうことができるというのが世の中をリードしていくためには必要な要素なのでしょうね。

もちろん、確実に万人受けするとは限りませんが。やはり、普通にブランドで売られている状態のままで使用したいという人が大半になってくるので変にリメイクしていない状態が良いという人もいるのは当然と言えるかもしれません。

しかし、世の中を変えていくのはそういった高級ブランドをリメイクするという発想ができる人であることは間違いないと思います。そう考えると、やはりクリエイティブであるためには勇気があるということがとても重要になってくるのだなぁと感じますよね。